FC2ブログ
  • 今日は中村が担当です今回は,Beethovenを襲った難聴のお話ですBeethovenの難聴が始まったのは1797年頃と言われている<Beethovenが使用していた当時の補聴器>(その原因は不明のままで、遺伝的な耳硬化症や神経性の聴覚障害など)聴覚障害はBeethovenが他人に最も知られたくないことでピヤニスト・指揮者としての演奏活動は不可能になり、社交界では奇異の目でみられ音楽家にとって致命的なこと。救い... 続きを読む
  • 今日は、中村が担当します今回はBeethovenが敬愛していた作曲家たちのお話ですBeethovenが高く評価していた作曲家はBach,Handel,Mozart,Haydnで200年以上前の彼の評価と現在の認識がほとんど同じなのに驚いてしまう、ただしBeethovenhはBachよりもHandelを好んでいたとか。Mozart(1756年~1791年)は、若きBeethovenのaidlだったに... 続きを読む
  • 今日は、中村が担当します今回はpatronのお話です。Beethoven a patronの中心は、裕福な貴族。彼等は、Beethovenに作品を委嘱してその作曲料を払ったり、年金などの無償の経済的支援を行ったりしていた。Bonn sityの時代からのpatronでは、ワルトシュタイン伯爵が有名wien sityに移ってからのNo,1 patronはリヒノフスキ侯爵、彼は12年以上もpatronを務... 続きを読む
  • 今日は中村が担当で相変わらず、音楽の話題です。pianoが誕生したのは17世紀の終わり。発明したのはバルトロメオ・クリストフォリ(1655~1731)pianoの前身は18世紀末まで使われていたcembaloで、弦をはじくことで音を鳴らしていたが、pianoは、打鍵するとhammerが突き上げられて打弦する構造をもつ楽器。18世紀後半になり、市民社会が形成されるようになると、経済的に豊かな市民も現れ彼等は... 続きを読む
  • NODAME Cantabile Symphony No,7こんにちは中村です。Classic BoomにもなったNODAME Cantabile a narrativean image music-Beethoven-Symphony No,718811年に書き始められ1813年に書き上げられたBeethovenが40才に入ってから、初めてのSymphonyBeethovenの補聴器やメトロノームの製作で知られ... 続きを読む

LA・BO

皆様に楽しい話題をお伝えします。

プロフィール

LA・BO

Author:LA・BO
皆様に楽しい話題をお伝えします。

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター