FC2ブログ

New Year's Concert、の感動

今年も1月1日に、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるNew Year's Concert、が行われ

1939年に始まり70年以上の歴史を誇るこのコンサートは、

音楽の都ウィーンを象徴するシュトラウス一家のワルツやポルカが演奏される華やかなイベントで、

高額のチケットは世界一入手困難と言われていて

今年のニューイヤーコンサート指揮者マリス・ヤンソンスさん

中村ブログ用
冒頭の「祖国行進曲」は”ラディキー行進曲”の旋律が所々に入ったり、

”美しき青きドナウ”や”皇帝円舞曲”の旋律が入った曲もありました。

 後半に入ると、初めての試みとして、チャイコフスキーの”眠れる森の美女”のワルツなどが入ていました。

「カドリーユ“カルメン”」に至っては、

ビゼーの歌劇”カルメン”の旋律がメドレーでながれる、といった曲で、

ビゼーの了解を取って演奏したのでしょうか?

もし了解無ければ立派な著作権侵害ではないかと心配になるほどでした。

 演出もおもしろく、「鍛冶屋のポルカ」では、

中村ブログ用
指揮者のマリス・ヤンソソスさんが金槌を両手にに持って金床をたたいていました。

ちなみに世界でのテレビ視聴率は、なんと!64%と言う事です♪ブラボー♪

明日のブログは、中村ブログ用が担当です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

LA・BO

皆様に楽しい話題をお伝えします。

プロフィール

LA・BO

Author:LA・BO
皆様に楽しい話題をお伝えします。

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター